MENU
おこしやす おいでやす 京都へ
あーちゃんの京都情報局
京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで
色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。
京都の情報と魅力を発信中!

シン・京都最強の縁結び(荒木神社)

9/20、台風14号が通過して気温が一気に下がりました。

(これを書いている10/2はめちゃくちゃ暑いですけどね^^;)

3連休に伏見稲荷大社に行く予定をしていたのですが台風の為

予定を変更して平日に行って来ました。

始発からダイヤが乱れるかも知れないと鉄道各社がアナウンスをしていたせいでしょうか

京都でも「1」「2」を争う観光地はガラガラでした。

お陰で久しぶりにたっぷりと堪能できました(^^;

駅を降りるとこんな子がいたんです↓

ブログの第1回の記事を書いたのもお稲荷さんです。

その時は居たのかな?この子。

ゆっくり見たいけど見れないあの頃に比べたら何て余裕の日でしょう。

修学旅行もチラホラ見ました。

オーバーツアーが問題になった頃に比べれば観光客は半分以下

いや、そのまた半分以下だと思います。

皆さん、京都を堪能したいなら今がチャンスですよ。

本当にゆっくりと見れます。

食事や休憩もお店の行列に並ばなくて大丈夫です。

(ポルタ地下街はさすがにちょっと多いかな?地下街なので換気が心配です)

可愛くないですか?この子。チョこんとした感じが何とも言えません。

以前は伏見稲荷駅でこんな写真を撮ると必ず人が映ります。

でも見て下さい。誰も映らないです。

これはある意味凄い事だと思います。

観光地で人が映りこまないって難しんです。

こんなに誰も居ない伏見稲荷駅なんて…喜んでいいのか悲しんでいいのか複雑ですね。

参道のお店も随分と変わった気がします。

特に一の鳥居より外側にあるお店は以前は海外の観光客を目当てにした

お稲荷さんらしくないお店が多かったのですが

今は国内の観光客を目当てにしたお店が増えましたね。

一の鳥居でも人が居ないでしょ。

映っているのは黒い日傘のご婦人1人です。

こんな写真、滅多に撮れないです。

薬屋さんの看板で「抗体検査キット入荷」と言う文字を見ると

コロナ過なんだなって思います。

いつ見ても立派な楼門です。

お辞儀をしていざ聖域へ。境内は撮影禁止なのでお参りをして千本鳥居へ向かいました。

有名ですよね。京都と言えばコレか清水寺か嵐山の渡月橋の写真が出てきます。

実はこの鳥居、私も建てる事が出来ます。

千本鳥居の場所は順番待ちになるみたいですが20万円~ほどで自分の鳥居が建つみたいですよ。

私も京都でお世話になって27年、建てたいなぁ(^^;

それにしても平日とは言えこの閑散とした風景

これ千本鳥居ですよ。こんなの以前から思えばあり得ない風景です。

(私が撮った写真で決してフリー素材の写真じゃないですよ)

千本鳥居を抜けたら御神体のお山巡りです。

約4kmの山登りで2時間はみた方がいいです。

ちなみにハイヒールでは無理です。登れませんし降りれませんし足首を痛めます。

浴衣姿で下駄で歩いてる方も見かけますが登頂を目指すならスニーカーに履き替えないと無理です。

道がいいのは千本鳥居までです。

ハイヒールや下駄しかない方はUターンした方が無難です。

お山に入って最初で最後のおトイレです。

山の中にあるおトイレですけど綺麗に掃除がされていて女性でも安心して入れます。

この辺りまで来ると気温もぐっと下がり涼しい風が心地いいです。

下世話なお話をするとこの大きい鳥居で500万円くらいだと思います。

ちなみに本殿の裏にあり千本鳥居へ向かう1番大きい奉納鳥居だと家が1軒建つそうですよ。

これは企業さんが奉納されてます。

この鳥居の撮影は「根上がりの松」を通り過ぎて公衆トイレの辺りです。

この先、熊鷹社を過ぎて三ツ辻を右へ行くとお山巡りで山頂へ行きますが

私の目的は荒木神社への参拝でしたので三ツ辻を左へ行きました。

2年ぶりに寄せて頂きました。変わってないですね。

うーん、当たり前ですけど人が居ない。

お稲荷さんであんなに人が居ないから当然と言えば当然ですけど。

いい人にいい仕事巡り会いたいならココ荒木神社ですよ!

私は何においても最強神社です。友人や職場などなど

人が居ない時を狙って撮ったのではなく全く人が居ないです。

15分ほど参拝をさせて頂きましたがその間に他の人を見たのは1人だけです。

私がなぜこの神社を知ったかと言うと実家に人形が置いてあった戸棚があるんです。

子供の頃は何も思いませんでしたけどある時に大掃除をしていて

何も置いてない戸棚があったんです。

「コレ何?」って聞いたのがこの神社とのご縁でした。

その人形が↓口入人形です。

三体一組を購入して御祈祷して頂き家に飾ります。願いが叶うとお礼参りに行きお返ししても

そのまま家に飾っておいてもいいそうです。

口入神社には返しに来られたお人形でいっぱいでしたよ。

どのお人形もお顔が真っ白なので皆さん飾って直ぐに願い事が叶う人が多いんだと思います。

もし伏見稲荷に来て時間がある方は荒木神社へも足を延ばして見て下さい。

きっといい事があなたの所にやって来ると信じます。

荒木神社にお参りして本殿まで戻って来ました。

社務所の前にある京阪電車のマップです。

京都駅周辺に宿泊されている方はJR奈良線で来て帰りは京阪電車で清水方面へって方が多いようです。

清水寺や祇園を散策されてバスで京都駅に戻り1泊されて2日目は嵐山へ向かい少し足を延ばして

金閣寺へ行くコースが人気のようですよ。

地元の私でもそのコースはおすすめだと思います。

京都は見る所が多いので1泊2日ではとてもとても足りません。

せめて2泊3日は必要ですね。

この参道はJR稲荷駅へ向かう参道です。

さてお参りの後はランチだぁ~(^O^)/

友人から聞いていたエビフライランチへいざ!

京阪伏見稲荷駅を通り過ぎて師団街道へ出ます。

その交差点を左折して約100m

何もその様なお店は…あったぁ~「洋食屋スゥリール」さん。

控え目にされているので店の前まで来ないと分かりません。

1階の奥にお店があり手前はハンドメイドのお店です。

2階、3階、4階はホテルです。

1階は中庭がテラスになっていてそこに謎の扉がありました。

その謎の扉はトイレだと後で分かりました。

この場所ならお店で注文して外で食べて飲んで語るなんて事も出来ますね。

そして眠たくなったら2階のお部屋でぐっすりなんて事もOKです。

こじんまりとしたホテルで5室しかないそうですが

全室に洗濯機があり家具や小物は全て無印良品の製品ってサイトに書いてあります。

連泊するにはいいかもです。1人いくらではなく1室いくらなので2名、3名だとかなり割安感があります。

サイトを見る限りでは明るく清潔感のありそうなホテルですけど…

お店のオープンは11時半で10分前に到着したのでまだ開店前でした。

中庭から見上げた写真です。4階まで映っていて5室って事はどういう配置なのでしょうか。

ツインルームとトリプルルームとエステサロンがあるようなのでツイン3部屋、トリプル2部屋、そしてエステサロン?

こんなホテルもいいかなぁって思います(^^)

お店のマスターが優しそうでいざとなれば強よそうな頼れるタイプって方なので中庭で女子会をしていても

安心感があるかもです。

そのマスターがコチラ↑

強面感満載のマスターですけど笑顔が素敵でした。

あ!もちろんお料理も美味しくて色々とメニューも工夫されているようです。

300gのハンバーグや300gのオムライス、数量限定のビーフシチュー(近江牛)

生姜焼きが結構、人気ですってオーナーの奥さんかな?女性の店員さんが仰っていました。

でも私はエビフライ1700円を頂きました。

エビフライ大好きなんです。エビフライ4本って私にとっては至極のお料理です。

それを友人が教えてくれていつか行って見たいと思っていました。

注文してしばらくすると3人連れのお客さんが見えました。

店内は4人席が2つ、2人席が2つ、カウンター3席と小さなお店ですけど清潔感が際立っていました。

椅子もホコリ一つないし調理器具やお皿、お酒のボトルなど整理整頓されて置いてありました。

お隣の3人連れの方はオムライスとハンバーグを注文されていました。

この2つが王道なのかなって思っているとエビフライが来ました。

大きめのエビフライは約18cm、それが4本もあってまさに天国だぁ~

他に赤だしと御飯とタルタルソースが別添え。

赤だしはお豆腐が入っていない。コレは残念(>_<)

エビフライはカリサクッ!尻尾も頂きます。

男性だと物足りないメニューだと思います。

女性も大食いの方は確実に足りないです。

でも私は満足です。エビが4本もあるエビフライなんて早々ないので。

満足に浸っているとまた4人連れのお客さんが来ました。

平日のランチ時間にこんな場所でお客さんが来るなんて凄いと思いました。

ちょうど12時ですけど私を入れて8名。

コーヒーもデミグラスですけど付いてます。

エスプレッソかな?食後にはコレくらいの量もいいですね。

さて食べたし行こうかな?と思ったらまた2名来られました。

へぇー流行るんだ。だって参道から少し離れた場所でしかも結構小さなお店ですよ。

京都の人は実は洋食好きなのは分かっていますけど本当にそうなんですね。

それにしても12時で満席とは御見それしました。

今度は300g、挑戦しないとです。

中庭にあるおトイレを借りましたけど綺麗です。

極小空間のおトイレですけど凄く清潔感がありました。

マスターが几帳面なのか奥さんが几帳面なのかふと考えながらお店を後にしました。

ごちそう様でしたm(__)m

それでは今回お邪魔したスゥリールさんの場所は↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次