MENU
おこしやす おいでやす 京都へ
あーちゃんの京都情報局
京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで
色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。
京都の情報と魅力を発信中!

ビストロ ポトリエ

11/3から4連休の方も多かったと思いますが皆さんどうお過ごしでしたか。

連休中、お仕事の方はご苦労様でした。

東京から久しぶりに友人が来ていて大阪と奈良の友人も誘って4人で憧れのお店に行って来ました。

憧れのお店と言ってもミシュランとかじゃないですよ。

評判が評判を呼び予約が全く取れなくて予約受付は電話のみ。

予約の受付時間は15時~17時の2時間だけ。

電話はいつも話し中で、だいたいはその2時間で満席になってしまいます。

1度、友人と2人で電話を掛け続けてアタックしたのですがその日は繋がらず結局満席でした。

ブログを開設されていて翌日には満席御礼の案内がアップされます。

またキャンセルが出た時もアップされるのですが

それもアップされた瞬間に埋まってしまいます。

一体どんなお店だろうと余計に気になっていて私には憧れのお店になっていました。

その事を東京の友人に話をすると「うん行ってみたいね」と言う事になり

予約開始日の24日に東京・大阪・奈良でスタンバイをして

私を含めて4人で一斉に電話を掛け続けて今回ようやく予約が取れました。

今回お邪魔したのは11/3のランチです。

定休日は毎週水曜日と隔週日曜日です。ディナーは金・土・日です。

ランチのコースは1種類のみでメインを3種類ほどの中からチョイス出来ます。

ディナーのコースはミニコースとフルコースがあります。

ディナーのフルコースもそのうち絶対行ってやる!(^^)!

ちなみにブログはこんな感じです↓

ポトリエブログ

お店は京都の南端にある住宅街でご夫婦が経営されている小さなビストロです。

閑静な住宅街の家なんです。

1階でお店をされていて2階は住居かも知れません。

いえ、住居は別にあって2階は倉庫かも?

駐車場は、お店の前とお向かいの空き地と2か所持たれていて

1グループにつき4名まで、車の場合は1台で来店願いますとの事です。

キャンセルについてや小さなお子様についての注意事項がホームページにアップされていて

普通なら敬遠されがちになりますけどポトリエさんは、それでも連日満席になる凄いお店です。

住宅街に溶け込んでいるので注意しないと通り過ぎてしまいます。

それに奥様のセンスなのかシェフのセンスなのか外観も店内もシンプルで綺麗にされていてます。

私達はランチ2部の12時半~お邪魔して車が4台停まっていて何とか残りの1台に停める事が出来ました。

予約の時に「車での来店ですか?」と聞かれたのでたぶん駐車の台数を計算されていると思います。

「本日は満席」の案内が…ですよね。だって予約が空いてる日が全く無いんですもの…

繁華街や幹線道路ならまだ分かります。でもそんなところでも余程でないとランチが全て満席にならないと思います。

時々、TVで予約の取れない店って言うのを見かけますけどすっごくお高いですよね。

でもポトリエさんはランチコースが2200円です。

座席数は20席ほどで1部、2部に分かれているので最大40名です。

40名×週5営業=200名

それでも予約が取れないんですよー

電車の駅は遠いしバスは1時間に2本だし

そんなところで毎日満席ってあり得ないでしょ~って思いますよね。

でも実際に行って食べて納得しました。

店内はスリッパに履き替えて入店します。友人のおうちに来た~って感じで妙に落ち着きます。

4名掛けのテーブルが5つに、2名掛けのテーブルが2つ

ちなみにこの写真は最後まで残って誰も居なくなってから撮りました。

よーく見て下さい。テーブルにはまだ下げてない食器が残ったままです。

お水はデキャンタでいただけるので声を掛けなくて言い分、飲み放題ですよ(笑)

家具もシンプルでしょ~

無印良品で揃えてらっしゃるのかな?

こんな案内を置くと敬遠されがちになりますけどココは違いました。

皆さんがお店のファンで長く続けて頂くために協力されている感じでしたよ。

お店のファンがめちゃくちゃ多くて、いいお客さんばかりなんだと思います。

あとは何と言ってもそのお値段とクオリティーですよね。

これからお料理が出てきますけど、それはそれはもう感激でした。

本日のランチはメインが「鯛のポワレ」と「鶏モモのコンフィ」です。

なぜか4人とも鶏モモのコンフィで一致しました。

私達のお隣はカップルで彼女は鯛のポワレをお皿を持ってスープを飲み干していました。

きっとスープまで美味しいだと思います。

そんな事を友人達と話しているとスープが出て来ました。

”ビーツとじゃがいもの冷製スープ”です。

中に入っているのは生ハムとキャビアとクルトン。

ビーツの爽やかさ、じゃがいものコク、生ハムの食感と塩味、キャビアの薫り

このバランスが絶妙の一言に尽きると思いました。

最初は舌の上でそれぞれが味を主張するのですが喉の奥で一つになって鼻から抜けて行きます。

舌触りは滑らか過ぎず適度にザラザラ感が味わえて食べてるって思わせてくれます。

3分ほどで食べ終えてしましました(^^;

スープがピンクでお皿がグリーンで食器との色合いもgood!

次はオードブルです。

お料理について説明をして下さってたのですがあまりに感激してしまって忘れてしまいました。

鴨のテリーヌ、キノコのアヒージョ、スズキのポワレ乗せコンソメゼリー、サーモンとアボカドのミルフィーユ

オードブルの一品と言うよりもどれもがメイン料理です。

4種とも凄く丁寧に調理されていて当たり前ですけど味が一つ一つしっかりと違います。

でもそれでいてバラバラじゃないです。

このクオリティー、実際に見ると絶対感動すると思います。

デパ地下グルメで総菜が売れていますが、そこに一品として売られていてもおかしくありません。

いえ、それ以上だと思いました。

デパ地下のお惣菜は予想していた味とは違う物がありますけど

ポトリエさんのオードブルは全部予想通りの味です。

期待を裏切らないです。

メイン料理の前にパンを頂きました(パンの写真を忘れてしまいました)

このパンもまた美味しい😋

お店で焼いてるのか仕入れているのか分かりませが、もっと食べたいと思います。

メインの鶏モモのコンフィです。

当然ですけど脚付ですよ。

ナイフを入れると身がホロホロって取れます。

バルサミコとバターのソースが酸味とコクを演出してもうコレ以外何も要らないって感じです。

お野菜の彩りも綺麗だと思いませんか?

後半は酢橘を搾って更に爽やかさをプラスしました。

バルサミコソースとバターソースと柑橘ジュースってゴールデントリプルスターだと思います。

何でも合うし最強じゃないと思いませんか?

お肉にもお魚にもお野菜にも合うと思いました。

パプリカ、ナス、ブロッコリー、舞茸、オクラ、ニンジン

これだけのお野菜が入ってるって嬉しいです。

スープ、オードブル、パン、メイン料理とこの4つで2200円でもおかしくないです。

でも、これだけでは終わりません。まだあります。

ジャジャーン!デザートの登場!(^O^)/

デザートも2種類から選べます。

定番のグレープフルーツのゼリーか季節によって変わるデザートか

私達は4人とも季節限定のサツマイモのムース。うん?ムースだったかな?

すみませーん記憶が定かではありませーんm(__)m

無花果にマスカット、ソルベにコーヒーのスポンジ、そしてお芋さん。

もう言葉が出ません。

コースの後のデザートじゃなくて単品パフェのレベルです。

しかもミニサイズじゃないです。

甘すぎず、お芋も主張せず、見た目も凝りすぎでしょ?って思うくらい完成度が高いです。

それにグラスも冷え冷え。

美味しかったです😋

反対側にはピオーネとオレンジも入ってました。

ちゃんと受け皿もあって陶器とグラスの組み合わせって素敵だなぁって思いました。

そう言えばスープもガラスの器に陶器の受け皿でした。

ピンクとグリーンが綺麗だったなぁ~

デザートはガラスの容器にアイボリーのお皿でカラーのセンスが抜群!

大阪の友人がデザイン関係の仕事をしていて「色の勉強をしているな」って偉そうに言ってました(^^;

そして最後に…

飲み物はコーヒーと紅茶から選べます。

私はブラックコーヒーを頂きました。

このコーヒーがまたまた美味しいです。

スターバックスレベルです。

コーヒーが美味しいと言う人が多いからだと思いますけどコーヒー豆も売っていました。

鶏モモのコンフィや砂肝のコンフィも真空パックで販売されています。

プリンも販売されています。

コーヒーはカップが陶器でソーサーが木製なんです。

もうセンスが良すぎで拍手です👏

これで2200円ですよ、ご夫婦でされていて人件費は最小だと思いますけど

それでも利益は無いと思います。

原価と経費を乗せれば利益は500円ほどでは?と思います。

とにかく大満足のランチでした。

予約が取れない理由が分かります。

帰る時に次の予約が出来ればいいのですがそれは出来ませんでした(^^;

例外無く24日の予約開始日に電話をして下さい。

「また頑張って予約の電話をします」と仰って帰られたお客さんもいました。

これは凄い!凄すぎる!それしか言えません。

ならばまた是非挑戦したいです。

興味のある方は、一度アタックして見て下さい。

私が憧れる理由が分かって頂けると思います(#^.^#)

では今回お邪魔したポトリエのさんの場所は↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次