MENU
おこしやす おいでやす 京都へ
あーちゃんの京都情報局
京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで
色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。
京都の情報と魅力を発信中!

大和茶大福専門店GRANCHA

みなさん、お元気ですか。

京都は”まん延防止”がまた発令されて私は何処へも行けません。

職場にも得意先にも感染者や濃厚接触者が出ていて仕事にも影響が出始めています。

一体いつ治まるのだろうと友人や同僚と話をしますが

もう治まる事は無く進化を続けるウィルスと共生の道しか無いのでしょうか?

東京ではステルスオミクロン「BA.2」が再拡大をしているそうで

感染力も強いので感染予防には更に気をつけましょう。

ウィルスの進化が先か人類の英知が先か…ですよね。

とにかく感染する訳にはいかないので私は乳酸菌を飲んだり食べたりしています。

その甲斐あってか一度も陽性反応は出ていません。

マスク着用のお蔭でこの冬は風邪もひいていません。

花粉が飛散を始めましたけど目の痒みは感じるものの鼻のムズムズはかなりマシです。

マスクって布1枚ですけどその効果がこんなに凄いなんて改めて知りました。

でもこれから暑い季節になりマスクが辛い時期がやって来ます。

従来のマスクに比べて呼吸が楽な柳葉型のマスクがメジャーになりつつありますけど

このマスクもある意味、進化ですよね。

人間って凄いですね。”もっと快適にいい物を”って作り出すんですから。

でも欲を言えばもっと進化してくれないかな~

汗をかいても蒸れないマスクが欲しいなぁ~(^^;

さて、昨日は少し暖かくなって来たのでお出掛けをして来ました。

大和西大寺の友人から「今年まだ飲んでないよね」ってLINEが来ていて

「26日にどう?飲みにいかない?」って返事をしました。

まん延防止発令中に飲みに行こうなどと不謹慎な!って思われた方が居たら

それは誤解です。

大和西大寺の友人と飲みに行くのはお抹茶です。

え!じゃあいつもそうなの?と言うとそうでは無いです。

もちろんアルコールを飲みに行く時もあります(^^;

でも今年はまだ春日さんへ(春日大社)初詣にも行っていません。

コロナ過になるまでは毎年、初詣を済ませ鳥居前のお茶屋で甘酒を頂いて

少し散策をしてお抹茶を飲んでいました。

それが私達の新年の始まりなんです。

歳初めの甘酒とお抹茶は私達、2人の開運ジンクスの様なもんです。

行かないと行かないとってずっと思っていました。

せめて2月中には行こうと言っていたので

ようやく昨日行って来ました。

お邪魔したのは近鉄奈良駅から徒歩2分の幸福餅の…嘘です(^^;

口・福・餅のGRANCHAさんです。

口・福、餅と書いて幸福餅と読むんだと思いますがお店の方に聞いた訳ではありませんので違うかも知れません。

大和茶大福の専門店って珍しいです。

若いお客さんが多く茶寮へ入るのも順番待ちでした。

2階では釜飯も頂けるので次に行った時は情報をアップしますね。

あ!でも奈良で釜飯と言えば”志津香”さんなんです。

志津香さんもこのブログでご紹介したことが無いのでその内しますね。

店頭では持ち帰り用の大福餅も売られています。

お茶の濃さが5段階に分かれていてそれぞれ買う事も出来ます。

1個270円なので5個買っても1,350円です。

お土産にもピッタリだと思います。

店舗奥の1階で茶寮をされていて2階は食事も出来ます。

お抹茶が飲みたくて茶寮ばかり気になっていましたが

2階、食事処の”釜めし茶漬け”も次は食べてみたいと思います。

後で気がついたのですが”大和茶薫る絶品釜飯”って看板が写真の下の方に写っていて

それが妙に気になります。

かに道楽で頂くカニ釜飯も最初は釜飯を食べて

次はお出汁を掛けてワサビと薬味でだし茶漬けとして頂きます。

これがホント絶品なんです。

かに道楽も行きたいなぁ~

今回、私達が頂いたのは大和抹茶と口福餅の2種のセット(930円)です。

写真には茶筅と茶筒が写っていますが自分でお茶をたてる訳ではありませんので安心して下さい。

口福餅全種類とお抹茶のセットもありますが大福6個はちょっと無理ですね(^^;

他に大和茶のモンブランもあり4種食べ比べをしいている人が多かったです。

GRANCHAの宝石モンブランとドリンクのセット(1,810円)

ちなみにお抹茶を飲んでいるのは私達だけでした(^^;

とろける大人の大和茶プリンとドリンクのセットも捨てがたいな~って思いました。

モンブランかき氷も夏になれば頂きたいと思います。

テイクアウトメニューを買ってる人がいました。

3月、4月になればアイスクリームですよね。

モンブランソフトも美味しいそうだったなぁ

値段もお手頃ですしね。

店内はそう広くなく人気があるので待ち時間は覚悟ですが

凄くメニューが豊富ですし美味しいので待ってでも行く価値ありです。

茶寮の店内はこんな感じです↓

この写真は店内右側です。左側はお客さんがいらしたので撮影は控えました。

左側にも同じくらいの席数がありました。

おそらく2階もこれくらいの規模かと思います。

ね!箸袋に釜めし茶漬けって書いてあるでしょ。

大福餅は大和抹茶と大和ほうじ茶の2種

お抹茶ももちろん大和茶のお薄です。

ココで豆知識を一つ。

お抹茶の事を”お薄”とも言います。

これは薄茶の事で濃茶もあります。

どちらも茶筅でシャカシャカ混ぜてたてるのですが

シャバシャバのお抹茶が薄茶でドロドロのお抹茶が濃茶です。

良く茶店などで入れて頂けるのは薄茶です。

GRANCHAもお薄でした。

これがお薄です。(薄茶)

濃茶を頂けるお店はそうありませんが見つけたらコメント下さいね。

私の情報主は皆さんでもありますから。

口福餅を初めて頂きましたが予想以上に美味しいです。

4重包餡で凄くこだわって製造されていらっしゃる様です。

口に入れた瞬間、濃厚なお抹茶が舌に来て

次にフワッとした羽二重餅の食感があり

しばらくすると餡子の塩味と抹茶クリームの甘味を感じます。

いわゆる”いい塩梅”と表現ですね。

クリームが甘いなと感じる方はココでお抹茶をひと口飲むといいですよ。

茶道の世界ではお薄は三口でと言う作法がありますが

お店なら本人が美味しく飲めればいいと思います。

それにしても大和茶薫る釜めし茶漬け興味あるなぁ~

夏になればモンブランかき氷を食べに来ようっと(^^)

大和茶大福専門店 口・福・餅

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次