MENU
おこしやす おいでやす 京都へ
あーちゃんの京都情報局
京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで
色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。
京都の情報と魅力を発信中!

ホテルグランヴィア京都セミスィートルーム

今年も友人と一緒に浴衣を着て京都へ出掛けました。

友人は、この1泊の京都旅行を楽しみにしている様で

毎年良い部屋を予約してくれます。

私も出来る限り協力をしたくてグランヴィアポイントを

コツコツと貯めてこの時に清算します。

去年は14階34平米のグランヴィアデラックスだったのですが

今年は2ランクアップの15階50平米のセミスィートを予約してくれました。

高いんじゃないの?と心配するのですが

今年は一休comの「サマ割!ホテルにおまかせスィートルームプランだよ」

「京都情報局へ案内料を払ったと思えば安いもんだよ」と言うんです。

それに「美味しい食べ物とお酒が飲めるって最高だぁ~」って言ってくれるんです。

いい友人です。大切にしなきゃって思ってしまいます(#^.^#)

実は京都のホテルや旅館は今の時期が1年で最も閑散期で1番お得に宿泊出来ます。

この時期を過ぎて秋の紅葉になればビジネスホテルでさえ予約が取れない状態になります。

浴衣も7月8月は京都の蒸し暑さではとてもとても着れた物では無く

最高気温が31~32度のこの時期が最も楽ですよ。

さて今回のお部屋ですがホテルの北側で目の前に京都タワーが見えます。

(去年は南側でした)

北側のお部屋は初めてだったのですが、やっぱりいいですよね。

天気も良かったので右大文字や妙法の文字もはっきりと見えました。

 

お部屋がある15階は最上階でレストランやスカイラウンジもあるので

「ここから奥はご宿泊のお客様専用の通路となります」の案内を超えて

ガラス扉の横にあるセキュリティーパネルにカードをかざすとガラス扉が

開きます。その先に部屋があります。

同じカードキーで扉を開けてると、すぐにリビングがあります。

2人ならここで宴会が出来ますね(笑)

右側に寝室があります。

ベッド幅は140×200が2台でテレビは40インチくらいでしょうか。

このテレビの裏にウォークインクローゼットの部屋があり

クローゼット部屋の左側にバスルーム、右側にトイレがあります。

トイレはいつもながら最新で本当に綺麗です。

去年の34平米とは違いやっぱり広いよねと2人とも大喜びです。

窓側から見た寝室です。カーテンはレースと遮光と2重になっていて

手動で閉めるカーテンでした。

外からの防音性は抜群でしたが廊下の音は聞こえます。

でもお隣の部屋の音は何一つ聞こえず

また最上階なので天井からの音も何一つ聞こえなかったので快適でしたよ。

お蔭で朝までぐっすりでした(^-^;

リビングにもテレビがありブルーレイプレヤーも設置してありました。

加湿機能付き空気清浄機もありました。高級機種なのか音が静かですね。

加湿用のお水は15時インの12時アウトだと1回の補充は必要だと思います。

空調も静かで0.5度単位で設定できます。

冷蔵庫もあり、ジュースやビールが10本くらい入ってました。

でもこれ有料なので注意です。長野安曇野の天然水1リッターは無料でした。

設置してあるケトルでお湯を沸かしてお茶を飲んで下さいって事ですね。

お茶も祇園辻利の玉露とほうじ茶のティーパックが用意してあり

これがまた格別に美味しくて思わずラウンジへおかわりを飲みに行ったほどです。

セミですがスィートと名の付く部屋です。バスルームも広いです。

アメニティーも充分過ぎるほどあります。

バスタブも大きいですよーーー

このバスタブですが蛇口とシャワーをレバーで切り替えが出来るのですが

女性の力ではちょっと無理かもです。

レバーを押すと蛇口からお湯が出てバスタブにお湯を張る事ができ

レバーを引くとシャワーからお湯が出ます。

レバーを押すのは簡単でしたが引くには物凄く力が必要で

女2人でやっと引く事が出来ました。

バスルームから景色も見れます。もちろんカーテンもあります。

バスルームの照明は無段階に調節出来る様になっていて

夜は照明を暗くして夜景を見ながら入りました。

バスタブからは京都タワーも見えますのでカーテンを開けたままだと

京都タワーの望遠鏡から逆に覗かれてしまいますよ(^-^;

シャンプー、リンス、ボディーソープ、ボディーローション、バスソープ

バスソープはバスタブに入れて泡風呂を楽しめます。

ポーラ社製でいい香りがします。さすがセミスィートですね。

シャワーブースもバスタブの横にあり2人で入る事も出来ると思います。

ただし洗い場が無いので、そこは去年のお部屋に比べてマイナス点だと思いました。

 

スリッパはふわふわです。履き心地は最高でした~。

一通りお部屋を探索したとこで同じ階にあるグランヴィアラウンジへ行きました。

セミスィートだとラウンジも違うのかなと楽しみにしていましたが

これは去年と同じでラウンジは南側にあるの北側の部屋からは遠かったです。

ラウンジはチェックインをして30分くらいしてから行ったので独占状態でしたよ。

和菓子やお茶、コーヒーやソフトドリンクが用意してあり

セルフではありますが飲み放題食べ放題です(笑)

私はグリーンティーを友人はコーヒーを頂き和三盆の御煎餅をおつまみにカフェタイムです。

去年はグリーンティーは無かった様な気がしましたが・・・

このグリーンティーですが甘くて美味しかったですよ。

2杯も頂いちゃいました。

友人はコーヒー好きなのでブレンドとアメリカンを飲んでいました。

ラウンジが利用出来るってちょっとした事ですが嬉しいですよね。

北側ならもっと風景が楽しめるですがあまり長い間風景を楽しんでると

京都タワーの望遠鏡から観察されたりするかも(^-^;

 

晩ご飯をホテルの外で済ませ部屋に戻ってくるとすっかり夜景です。

綺麗でしょ~ 北側のお部屋の特権ですよね。

でも日付が変わる時間だとこんな夜景になります。

真っ暗です。(>_<)

左側に京都タワーがボヤーッと写ってるのが分かりますか?

大きい建物だけに照明が消えてるのは何だか不気味です。

24時を超えて京都の真ん中に居ることなんてあまり無いので

いい経験になりました。

朝は8時のアラームと同時に目覚めて、10時頃に再びラウンジへ行きました。

なんとなんとシリアルやグラノーラと共にパンもあるではありませんか。

大好きなアップルパイをトースターで温めて頂きました。

もちろんグラノーラにも牛乳をかけて頂きました。

ヨーグルトやトマトジュースもありモーニングは

ラウンジで充分食べれますよ(^-^;

 

チェックアウトの手続きを食べてる間にラウンジで済ませ12時までゆっくり出来ます。

これもグランヴィアフロアー(14階15階宿泊)の特権です。

 

今回は一休comからサマ割!ホテルおまかせで素泊まり1室35000円のプランでした。

グランヴィア京都のセミスィートは凄くお得でした。

来年は更に1ランク上のお部屋に泊まれたらと思います。

14階のグランヴィアデラックスでもラウンジが利用出来ますので

私の過去のブログをご参考になさってください。

グランヴィアデラックスのブログはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次