MENU
おこしやす おいでやす 京都へ
あーちゃんの京都情報局
京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで
色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。
京都の情報と魅力を発信中!

宮崎牛レストランCAMERON

【人生を優雅に過ごす方法を公開中です~是非Moneyのページへ!(^^)!】

今回も一休COMを利用してランチに行って来ました。

お盆という事もあり京都は人、人、人で凄く混雑しています。

でもお盆だからこそ出会えるイベントなどが多々あるので

皆さん、人混みに負けず京都を満喫しましょう。

ランチは13時半からだったので午前中は長岡京市にある

サントリーの京都工場へ行きビール3種を頂いて来ました。

こちらもお盆と言うことで凄い人でした。

1部2部に分かれて見学をしたくらいです。

工場見学で頂けるビールって本当に美味しいんです。

無料ってこともありますが

出来立てってこんなにも香りがいいんだと実感します。

もう何度かお邪魔してますのでタダ酒ばかりでは

申し訳ない思いで売店でおつまみを買う時もありますが

1度は工場直送出来たてプレモルを1ケース買ってみようと思います(^-^;

 

さてビールを飲んだあとはステーキです。

工場の送迎バスで阪急西天王山まで送って頂き

そこから京都河原町まで行きました。

河原町へ到着したのは午後1時前です。

そこからお店まで徒歩15分くらいなので

ゆっくり向かいました。

これがお店です。ステーキ屋さんとは思えないでしょ。

商家を改装されたような外観で中庭があり

その中庭には土蔵もありました。

土蔵は1日1組限定の離れとして使用してらっしゃる様ですよ。

少し早く到着したので1部の方がまだいらっしゃいました。

30席ほど有りましたが1部も満席でした。

また2階にもお席があるようで20名ほどいらしたと思います。

私は13時半から15時の2部を予約していたのですが

13:25分には1部の方、全員が退店されて

この辺りの手際良さは流石だなぁと感心しました。

待っている間に撮りました。

この牛さんが3つ置いてありました。

グランドチャンピオン金賞ですって・・・

これは期待出来そうです(^-^;

そして13時半ジャストに席へ案内して頂きました。

左に小さく写っていますがシェフもスタンバイしている様です。

早速、お肉を頂かないとです!(^^)!

着席してまずはドリンクかと思ったら

カレーはライスまたはパンか?とのことです。

ついでにドリンクはフリードリンク90分1500円をオーダーしました。

さてさてお肉は・・・

お塩で頂く方が多いのでしょうか?テーブルには3種類のお塩があります。

ヒマラヤ塩って少し甘みがあるお塩で肉には合うんですよね~

粟国塩は海水を釜炊きして作る塩で「おにぎり」に最高ですよ~

藻塩はお魚に合うっておっしゃる方が多いですよね。

なんて思いながらお塩を鑑賞しているとオーダーした

ハイボールが来ました。

取り合えず乾杯して肉のスタンバイです。

「うーん、まだかなぁー」

まずは本日の前菜の鴨とレーズンバターだそうです。

たしかに前菜も大事だけど肉はいつ?

前菜を食べながらハイボールを飲み「まだかなぁーお肉」

ヤバいのが来ました。ニンニクオイルのブルケスッタです。

これ食べたらお肉が食べれなくなるじゃん!

でもニンニクの良い香りが・・・

ひと口でも食べようかなぁってパクリ!

「おっ!美味しい!これはマジで美味しい!」

全部食べたら駄目とは分かっていたのですが

全部をペロリと食べてしまいました(^-^;

続いてポタージュスープです。

この時点で13時55分です。着席して25分経過です。

90分食べ放題で既に25分が・・・残り65分でお肉が来ません。

店員さんからも特に何か説明がある訳でもありません。

淡々と各テーブルにスープが運ばれています。

お肉はいつなのか?聞くべきか?周りの空気を読んで待つべきか?

残り60分でお肉のタレが来ました。

「え!タレがあるって事は今からお肉って事?」

見える位置でシェフが肉を焼いている素振りは見えるのですが

席を立って見に行ける雰囲気ではありません。

そして焼けたお肉を店員さんが配膳している姿が見えて

ついに私のテーブルにもお肉が来ました。

宮崎牛A5ロースです。

タレは特製タレと味噌タレとポン酢です。

え!1枚だけ?おまけにモヤシも乗ってます。

この他のお肉はどうなるんだろう?

たしか3部位好きなだけ食べ放題だよね。90分って書いてあったよね。

お肉が来たのが残り時間40分です。

1枚なんてあっと言う間に食べ終わり次に来たのが

もも肉が3枚です。お皿の取り換えは無く

お肉を盛ったお皿を店員さんが持っていて

席に回ってくるのを待って入れて頂いたのが3枚です。

このもも肉が硬かったのです。たぶん、たぶんですよ、これはA5じゃないと思います。

A5だったらもも肉でもナイフがスッと入るのに

簡単に切れないです。

もちろん切れないので口に入れても噛めないです(>_<)

だんだんとテンションが下がって来ました。

次に来たのが加茂茄子です。ベビーコーンとラブリーキャロットだと思います。

要るか不要か聞く素振りもなくお皿に盛られていきます。

野菜もいいけどお肉もね(^-^; と言いたいところですが

雰囲気的に言えないですよ。

だって店員さんに表情や愛想が無く淡々と配られていくだけです。

バラ肉が来ました。また1枚です。

付け合わせは椎茸とロマネスコです。

この辺りから「こりゃ駄目だ」と思い始めました。

1枚食べるのに1分も掛からず2口でパクリ。

お肉を3部位食べたところでカレーの登場です。

この時点で残り時間は20分です。

お肉はロース1枚、もも3枚、バラ1枚食べただけです。

そしてこのあと、もも肉2枚、バラ2枚を食べてお肉は終了でした。

これはちょっと酷いぞ!と思いカレーは食べませんでした。

14:55分、終了5分前に出て来たデザートとコーヒーです。

マンゴーのジェラートだと思います。

15時を回っても誰も席を立つ人はいませんでした。

終了前5分では飲めませんよね。

でもちょっと騙された感があるのでゴクゴクと飲んで

私は1番に退店しました。

料金は一休価格2900円とフリードリンク1500円です。

一休のサイトには「A5ランク安楽牛3部位を90分食べ放題」と書いてあります。

でも実際は残り時間40分で9枚の肉を食べただけです。

 

これって着席して「取り合えず3部位を5枚づつ」と言えば

提供されるのでしょうか?

焼いているところへ行けばお皿に入れて貰えるのでしょうか?

詐欺とは申しませんがちょっと酷いですよね(>_<)

久しぶりに嫌な思いをしました。

でも誰もそんな事を言う人もなく・・・

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次