MENU
おこしやす おいでやす 京都へ
あーちゃんの京都情報局
京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで
色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。
京都の情報と魅力を発信中!

インド料理 ジョティ

消費税が増税されてそろそろ1ヶ月が経過しようとしています。

レシートを見てもやっと違和感が無くなって来ましたが

皆さんはどうですか?

先日「水道水とミネラルウォーター、軽減税率はどっち?」という記事見ました。

私はコレ逆でしょう?と思ったのでミネラルウォーターが軽減対象と言うことを覚えていました。

では氷はどうでしょうか?かき氷やウィスキーに入れる氷です。

氷は水から作るので10%では?と思ったのですが食品に分類されるので8%だそうです。

一方、産業用氷は10%です。

他に「みりんとポン酢」「リポビタンCとレッドブル」「生きた牛と活魚」

いずれも前者が10%で後者が8%です。

これ一般人には分類無理でしょう?ってなりませんか。

誤解を招くようなややこしい分類は止めて

ライフライン(命綱)と呼ばれる水、電気、ガス、食品(外食も含む)はもっと税率を下げて

代わりに生活用品にもっと税金を掛けるべきだと思います。

車や家電や家具に高い税金を掛けるとみんな大事に使うと思います。

消費社会からリサイクルの社会へと思いませんか?

代わりに学校、病院、交通機関を無料にすればいいと思います。

今の社会よりも未来への投資が必要だと思います。

子供達が育たなければ日本は無くなってしまいます。

そもそも名だたる企業が最高益を上げまくっている時世に

増税は本当に本当に必要なの?って思います。

どうも納得が行きませんよね!(怒)

すみません愚痴ってしまいました(^^;)

さて今回は伏見桃山に誕生する「ラーメン小路」の建設現場へ行って来たのですが

その日、ランチでお邪魔したインド料理のチーズナンが絶品だったよ~です。

この辺りは、ひと昔前まではシャッター通りだったそうですが

近くに寺田屋があることで龍馬通りと名付けられ

大手酒造会社の酒蔵も多く最近、特に注目されているエリアです。

私も伏見桃山へは良くお邪魔します。

ランチは明太子食べ放題の”まる福”さんや

ステーキを食べたあとのmy茶漬けが必須の”蔵”さんへ行きますよ。

my茶漬けって何?って思った方は後でリンクを見て下さいね。

コレは止められない!↓↓

(my茶漬けはこの記事を参照して下さいね)

でも今回は伏見桃山と中書島の真ん中に行ったので

龍馬通りのお店でランチを頂こうと考えていました。

龍馬通りへ繋がる納屋町商通りですが時間が少し早かったので人通りはまばらです。

写真、奥にブルーシートの青色が見えます。

そこがラーメン小路の工事現場なのですがそこから3件ほど隣で

インド人?の方が「ランチどうですか~」と呼び込みをされていました。

しばらく遠見で「インド料理かぁ~」と見ていたのですが人が1人、2人と入って行きます。

ランチ790円~、チーズナンランチ1090円

メニューを見ていると店員さんが”お腹いっぱいどうぞ”と

少し変な日本語で声を掛けて下さり気になったので入店を決意しました。

時間は12時を少し回った頃で

店内はテーブル席が6卓、カウンター6席、お座敷4卓と結構広いです。

お座敷以外はほぼ満席でした(おかげで写真が撮れません)

好きな所に座って下さいとの事でしたので奥の方へ行きました。

店員さんは3人で2人が厨房で1人がフロアーを担当みたいです。

3人ともインドの方ぽいです。これは料理が期待出来るかも~

このあと写真に写っているテーブルにもお客さんが来て店内は20人ほどのお客さんで埋まります。

まさかお座敷も埋まる?って思ったのですがそれは無かったです。

ペルシャ絨毯かな?

これを見た同僚がインドに南北があること知ってる?って聞くのです。

南北?いや知らない。と答えるとお得意のウンチクが始まりました(^^;)

北インドはナンにカレーを付けて食べる

一方、南インドではご飯に混ぜてカレーを食べる。

ナンに付けるカレーはマトンなど肉系のカレーで

ライスに付けるカレーは海老や魚の海鮮系だそうです。

寒いインドと暑いインドで気候によって食べる文化が分かれたそうです。

また北インドはネパールと接しているのでシルクロードの交易品が多く

ペルシャ絨毯はあながち間違いでは無いよと”得意顔”です。

そう言われてみれば店内の装飾品もシルクロードぽいかな~

更に「カレーにシナモンが入っていれば本物だね」と鼻高々に言うんです。

テーブルにメニューが置いてあったので早速拝見。

AランチとBランチの違いはチキンティッカが有るか無いかです。

チキンティッカとはタンドリーチキンの骨無しの事だそうです。

なのでチキンは食べたいのでBランチと

私は入店する前にチーズの文字が気になっていたのでチーズナンランチにしました。

カレーは日替わり+7種類の中から1つ選べます。

ちなみにスペシャルランチはカレーが2つ選べてナンとミニライスが付いています。

あとタンドリーチキンとシークカバブも付いています。

タンドリーチキンとは骨有りこと。シークカバブはシシケバブとは微妙に違います。

お腹がペコペコの時にスペシャルランチも食べてみたいですね。

そんな事を考えていると「あーお腹が空いて来たぁ~」

1ドリンク付きなので私はラッシー、同僚はウーロン茶を頂きました。

でも周りを見るとビールを飲んでいる方もチラホラ…

常連さんかなぁ?

飲み物は直ぐに来ました。ラッシー!おいしい!ヘルシー!

ラッシーは家でも簡単に作れますよ。

牛乳に無糖ヨーグルトとレモン汁と砂糖を入れて混ぜるだけ!(*^^*)

Bランチが来ました。ナンはどのお店でも大きい。

カレーはマトンをチョイスしました。

何と何とシナモンが入っていました。同僚スゴ(^O^)

あとサラダとスープとチキンティッカです。

スープは半透明で少しスパイシーでした。未経験の味でしたよ。

チーズナンのランチセットです。

こちらはチキンティッカにも野菜が付いていました。

カレーは海老カレーです。

海老カレーにはシナモンは入っていませんが

海老の味噌がたっぷりと入っていると思います。

トムヤムクン?と思うほど濃厚でした。

それにチーズナンが超絶美味しいです。

チーズがトロットロッで中にも上にも鬼盛りでした。

チーズのショートケーキ?って言うくらいチーズが中に入っています。

これが気に入って記事にする事に決めたくらい絶品でした。

店先にもチーズナンが大きく書いてある理由が分かりました。

どうりでチーズナンを注文する人が多いはずだ。

お代りのナンも頂きました。

カレーがたっぷりとあるのでカレーを付けて頂きましたが

それでもカレーが残るくらいたっぷりです。

ランチをお腹いっぱい食べた時はいつもディナーは食べずに過ごします。

夜にカフェやバルで少し食べる程度です。

でもこの日は帰宅してもお腹は空きませんでした。

チーズパワー恐るべしですね(^^;)

でもまたお邪魔します。チーズナンは癖になりそうです。

伏見桃山は目が離せません。この先も楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次