MENU
おこしやす おいでやす 京都へ
あーちゃんの京都情報局
京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで
色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。
京都の情報と魅力を発信中!

菓子工房&カフェ まめの木

暑いですね~今年は異常な暑さです。

私の周りでも「熱中症になってしまって」と言う声を聞きます。

皆さんは熱中症対策、大丈夫ですか?

熱中症対策と言えば水分補給ですよね。

でも短時間に大量の水分を摂取すると水中毒にかかってしまいます。

水だけを摂取すると血液濃度が薄くなって貧血状態に陥いりますから

塩分と糖分を適度に取った上でこまめな水分補給をして下さいね。

さて京都は連日35℃以上の酷暑が続いていて

先週は涼みに行こうと川床で有名な貴船へ友人を誘ったのですが

川床は予約で満席らしいです。残念です。

貴船は京都市内より6℃~7℃低いので

酷暑の日でも気温は29℃くらいです。

それに何と言っても情緒があります。

最近では浴衣を着て川床でディナーって言うホテルのプランもあり

それくらい浴衣が似合うところです。

私は浴衣が好きなのですが今年はまだ着てません。

川床はお料理も懐石料理で素敵ですよー(*^^*)

行く機会があればブログに書きますからお楽しみに。

貴船が駄目なら琵琶湖へ行こうとなりました。

京都から琵琶湖へ行く方法は色々あるのですが

私は車で途中峠を走る「途中越え」が好きです。

比較的カーブが少なく高低差も少ないので

のんびり運転が出来ます。

運転が好きな方はカーブが多い「山中越え」がいいと聞きます。

山中越えは比叡山ドライブウェイにも行ける道なので

デートに最適ですよ。景色もいいです。

峠は緑が多く市内より気温が少し低いですが

この日は暑かったです(>_<)

市内から鴨川沿いに北へ北へ走り「麦飯とろろ汁」で超有名な

やまばな平八茶屋の前を通り

ちなみにこの平八茶屋さんは創業420年の超老舗で

北大路魯山人も訪れた名店です。

名物の麦飯とろろ汁はランチで3500円~です。

420年の味が3500円ですよ、是非ご賞味下さい!(^^)!

やまばな平八茶屋

八瀬を抜けて、いざ大原へ・・・うん?なんか混んでるよ!

少し先に土井志ば漬け本舗の本店があり

そこへ入る車で混んでいたのです。

時計を見れば丁度ランチタイムです。

京都駅にも「竈炊き立てごはん土井」が出来てなかなかの盛況です。

土井の志ば漬けは本当に美味しいです。

好みのもありますが志ば漬けなら「土井さん」

千枚漬けなら「大安さん」、すぐきなら「稲荷すぐきやさん」を贔屓にしてます。

この三つのお漬物が京都三大漬物だと言うことをご存じですか。

知っている方は京都検定3級並みです。

すみません脱線してしまいました。

すぐに脱線するのが私の悪い癖です(^^;)

土井さんを通り過ぎてすぐにカフェを発見!

こんなところに出来たんだぁ~

車を路肩に寄せて看板を見てみると・・・

菓子工房って書いてます、ケーキでも作ってるんかなぁ~

ちょっと興味があり寄ってみることにしました。

営業は金・土・日のみ。

この日は土曜日なので看板が出ているのかな?

坂道を下って行くので車高の低い車は擦らない様に注意です。

駐車場は?特に何も書いてないのでどこでもいいのかな?

こんな田舎に、今流行りの古民家カフェかなと思ったのですが

なんと新築のようです。

本当にカフェ?って言うくらい何も無く看板があるだけです。

とりあえず車は裏に停めました。

ちなみに裏から建物を見たらこんな感じです。

特に何もありませんが暖炉の煙突らしきものがあります。

この辺りは冬、豪雪地帯ですから暖炉は必需品ですね。

店内に暖炉があるのかな?と思いつつ入店しました。

あ!タルトだ!タルトの専門店です。

オーナーさんが1人でお店をされてるそうです。

もちろん手作りで日に30個売れる時もあるそうですよ。

左端に写ってるのがオーナーさんです。

お忙しいようでバタバタされてました。

店内はこじんまりとしていてカウンターに6席

テーブルに4席あるだけです。

暖炉がありました。冬は本当に火を起こして暖房にするそうです。

暖かいですよーってオーナーさんが言ってました。

タルトは結構評判のようで他のブログにアップされてる方も居ます。

種類は5、6種類ありリンゴのタルト、クルミのタルト

パウンドケーキやチーズケーキもありました。

私は「ルバーブとピスタチオ」のタルトを頂きました。

ルバーブはタデ科の野菜です。

飲み物はコーヒーと紅茶がお薦めですとおっしゃるので

ホットコーヒーを頂きました。

ケーキセットで50円引きだそうです。

それにしても良いところです。

静かで空気が美味しいとでも言うのでしょうか・・・

古民家カフェが人気な理由が分かる気がします。

10分ほどでケーキセットの登場です。

美味しいそう~コーヒーもいい香り~

コーヒーはハンドドリップで水にもこだわりがあるそうですよ。

赤いのがルバームです。ジャムとかに向いてるそうです。

タルトの小麦粉は北海道、バターは高千穂、卵は米原で

相当こだわって作られたケーキは絶品です。

まずは何も付けないでいただき残り半分は生クリームでいただきました。

コーヒーもいい香りが漂っていて写真を撮ってる場合じゃありません(笑)

久しぶりです。こんなに澄んだ味のコーヒーを飲んだのは

水がいいんだと思います。

なんと言っても周りは山ばかりですから。

もう少し奥へ行くと三千院ですよと教えて下さいましたが

ここはまたお邪魔しようと思います。

ただし大きい車は駐車場から道路へ出る時にコツがいるそうで

坂道から北向きへターンするのが困難なので

1度南へ行って土井さんの信号でUターンして

北へ行って下さいねと教えていただきました。

たしかに道幅が狭いのでいきなり北へ行くのは無謀な気がしました。

みなさんご注意を。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次