MENU
おこしやす おいでやす 京都へ
あーちゃんの京都情報局
京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで
色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。
京都の情報と魅力を発信中!

あの時のふぐ・・・ふぐとら

皆さん~夏休みはいかがお過ごしですか。

京都は五山の送り火が終わり季節は秋へと向かい始めました。

お盆を過ぎて猛暑もマシになってきました。

セミも街中で鳴いていたのが公園などに限定されてきましたし

書いている今はコオロギも鳴いてます。

季節って嫌でも進んでるんですね。

 

さてお盆に殺生はダメと昔から言いますが

私は毎年恒例の飲み会へ行って来ました。

今回は堺筋本町と谷町4丁目の間にある”ふぐとら”さんです。

期間限定の「活け鱧堪能コース」をいただきました。

鱧、大好きなんです(^^;)

京都は「夏はやっぱり鱧でしょう」って言うくらい

子供の時から食べていて本当は京都で食べたいのですが

京都の鱧は有名だけに高いですよー

鱧が食べたいなぁ~って友人と話していて

Eクーポンで見つけてくれたんです。

飲み放題100分付で8800円→3990円

これは行くっきゃないでしょうって友人に押し通されました。

17時半から予約していたのですが

30分前に到着してしまい「早いですけどいいですか?」とお伺いしたら

「どうぞお待ちしておりました」とお迎えいただきました。

店内は2組のお客さんがいらしてメチャクチャ冷えてました。

冷房ガンガンです。

愛想がめちゃくちゃいい優しいそうな店員さんがいらして

コースと飲み放題の説明をしていただきました。

さすが大阪きってのビジネス街、飲み放題の種類が充実してます。

飲み放題はコース料理のみ付けることが出来る様で100分1000円ですよ。

最近では飲み放題1000円のお店も時々見かけるのですが

ビールじゃなく発泡酒なんです。

とは言ってもビールだと言って発泡酒を出されても

分からない私ですが・・・(^^;)

メインは活け鱧のしゃぶしゃぶです。楽しみだなぁ~

お鍋は土鍋じゃなく竹かごに紙ですよ。

沸騰させるために金属を敷く必要はありますが

IHコンロって便利ですよね。

何を今更と友人は言っていましたが。

土鍋は使ってるうちに出汁が染み込んで

その染み込んだ出汁が更に味を深めてくれると言います。

継ぎ足し継ぎ足しをするウナギのタレみたいな感じでしょうか。

でも紙のお鍋は店員さんも後片付けが楽だと思いますよ。

それに軽いので具が入っていても鍋を動かせます。

ホント便利な時代になりました(^^;)

そんなことを思いながらレモンサワーを飲んでいると

1品と2品目が来ました。

左が活け鱧の南蛮漬けと右が鱧の煮こごりです。

洒落た居酒屋さんのお通しって感じです。

お通しってお店の粋が見える化されたものだと私は思っているのですが

キャベツやキュウリが出て来るお店があります。

それなら特に出さなくてもと思うのは私だけでしょうか?

野菜にこだわっているので生で食べて見てって言うなら分かりますが…

それに比べれば南蛮漬けも煮こごりも嬉しい限りです。

コースなので鱧は当たり前ですが粋ですよね~

鱧の南蛮漬けは時々見ますが煮こごりは初めてです。

鱧は油が多い魚なのでいい出汁がでます。

その出汁を使った煮こごりは梅肉とも相性がいいです。

2切れづつなので、さっさと食べて1杯目のレモンサワーが無くなりました。

お客さんが少ないので2杯目のレモンサワーも直ぐに来ました。

同時に3品目の活け鱧の湯引きが来ました。

活け鱧の湯引きですが関西ではハモの落としって言います。

沸騰したお湯に入れて直ぐに氷みずに浸けて身を締めます。

氷みずの中に落とすからハモの落としなんですよ。

また煮物、炊き物も”〇〇の炊いたん”とか言ったりします。

湯引きは骨切が細かくて「骨なんかある?」って言うくらい丁寧な仕事でした。

梅肉と酢味噌とすだちが付いてくるあたり

さすがフグ料理屋さんだなぁ~って思いました。

すだちを絞って食べるのも柑橘味で美味しいですよ。

4品目は活け鱧のサラダです。

カリカリで美味しいです。

玉葱も入っていて甘い玉葱です。

淡路島産かな?

ここでビールをお願いしました。

5品目は活け鱧の炙りです。

2人前です。この炙りは鱧が大きくてフワフワでしたよ。

大きい鱧は油が乗っているから敢えて大きい鱧を使ってるのかも・・・

ふぐとらさんやるじゃんー!(^^)!

それにしても骨切が細かいです。

恐らく市販の倍の包丁が入っていると思います。

きっと板長さんの腕がいいんだと思います。

6品目はメインの活け鱧しゃぶしゃぶです。

こちらも2人前です。

柚子胡椒とすだちが付いてます。

もちろんお野菜もあります。

今年は猛暑でお野菜も高くて美味しく無いのに

全てのお野菜が甘くて美味しいかったですよ。

特に白菜と玉葱が沢山入っていて凄く甘かったです。

先に野菜を入れてひと煮立ちしたら鱧をしゃぶしゃぶして下さいと

店員さんにアドバイスをいただきました。

写真で分かるでしょうか。

鱧の鮮度が抜群ですね。

身が透き通っています。

出汁が美味しい!柚子胡椒を出汁に溶いてそれだけで飲めます。

このあとは食べた出汁で素麺をいただけるので

これまた楽しみです。

7品目は活け鱧のサクサク揚げです。

これは絶品でした。これもビールでしょうってことで

2杯目のビールをいただきました。

サクサクのフワフワでボリュームもたっぷりです。

添え付けのサツマイモがこの大きさなので鱧がいかに大きいか

お分かりでしょうか。

これを食べ終えた頃からお腹がいっぱいになって来ました。

写真を忘れましたが8品目の素麺も量が多かったです。

それでも出汁で食べる素麺はスルスルと入ります。

出汁は飲んだりして減っていたのですが結構残りました。

ペットボトルに入れて持って帰りたかったです。

それくらい美味しい出汁でした。

昆布と鰹と甘めの醤油で仕上げた白出汁ですとおっしゃっていました。

出汁を飲んでいると日本酒が飲みたくなって

ヒレ酒もいただきました。これも飲み放題です。

そして9品目はアイスです。

バニラと抹茶とレモンから選べます。

最後にウーロン茶をいただいてご馳走さまでしたm(__)m

今回のふぐとらさん本当に美味しいかったです。

河豚も期待出来ると思いますので今度は河豚堪能コースでお邪魔します。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次