MENU
おこしやす おいでやす 京都へ
あーちゃんの京都情報局
京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで
色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。
京都の情報と魅力を発信中!

グランヴィア京都ホテルでハーフビュッフェランチ

こんにちは。雨の日が多いですね。

今年は梅雨入りが早いそうで九州四国は五月だと言うのに

もう梅雨入りしましたね。

梅雨と言えば傘ですが降っていない時は荷物になります。

でもいつ降り出すか分からないので持たないのも不安です。

皆さんはどうされていますか?

私は折り畳み傘をバッグに入れていつも持ち歩いています。

今の折り畳み傘は凄くコンパクトで軽くて

それでいて壊れにくいですよ。それでいて1000円しません。

ビックカメラの回し者じゃないですけど

種類が豊富なので折り畳み傘はビックカメラで買ってます。

1度立ち寄ってみて下さい。

 

すみません前置きが長くなってしまって(^^;)

あともう一つ皆さんに謝らなくっちゃです。

前回の記事で恒例のメロンスィーツに行きますと書きましたが

一緒に行く予定だった友人の体調が悪くなり

予定を取り止めました。

ご報告できなくてスミマセンm(__)m

 

代わりに普段はラウンジでお酒を頂くのですが

お昼はランチもされているグランヴィア京都さんの15階

スカイラウンジのサザンコートへ行って来ました。

急なことだったので土曜出勤中の同僚を誘いました。

時間は遅めの13時半です。ここは満席の場合が多いので

電話をして空席を確かめた方がいいです。

ランチはハーフビュッフェスタイル

ディナーはコースやバルメニューがあり

お料理が本当に美味しいです。

部屋が東と西の2つに分かれていて

ランチの時間帯は西の部屋にあるバーカウンターが

サラダやパンのブッフェ台に変身しています。

うまいこと使うなぁ~って思っちゃいます(^^;)

写真は↑お料理がある西の部屋です。

手前には大きいソファーがあり団体でもOKです。

奥にはテーブル席、窓際は2人席でカップルに最適ですよ。

東の部屋は西の部屋とほぼ同じなのですが

お料理を取りに行くのが少し面倒です。

予約の時に”西の部屋で”と言うと良いかもしれません。

取りに行くと言っても隣の部屋なので十数歩あるくだけですけどね。

私達は急にお願いしたので東側の窓際でした。

景色は東西の部屋ともに最高です。

なにせ最上階ですから。

今日のランチはBコース3000円ですが

一休.comから予約すると2500円です。

当日でも予約がOKなので一休.comを使わない手はないですよ。

メインが2品から選べます。

また全てのコースにスープとサラダとパンのビュッフェが付いています。

ちなみにBコースにはデザートが付いていますよ。

Dコースだと更に豪華なデザートが盛り合わせになります。

今のメインは丹波鶏か鯛です。

私が丹波鶏、友人が鯛をオーダーして

サラダとパンを取りに行きます。

この日のサラダは葉物にトマトにキャベツに人参

キュウリにオニオンスライスやゴロゴロポテサラが出ていました。

お野菜そのものは普通なのですが

ドレッシングが充実しています。

レモンドレッシング、味噌のドレッシング、マスタードドレッシング、

などなど・・・

白ワインビネガーやアップルビネガーもあり

色々なドレッシングを彩り良く混ぜてどうぞ。

私のお勧めはお味噌のドレッシングです。

お味噌は何にでも合う!なんてです(^^;)

パンもそこそこ種類が多くオーブンで少し焼いて食べて下さい。

丹波黒豆のきな粉パン、アマニと黒ゴマのカイザー

全粒粉のクルミパン、バケット、ミッシュフロートなどなど

私のお勧めはクルミパンです。

オーブンは焼き網がクルクル回っていて3回焼くのが

ちょうど良い感じに焼けましたよ。

パンにつける物と言えばバターが王道ですが

こんなのもいかがでしょうか。

ハチミツ寒天チアシード、フリュイルージュとコジベリー

抹茶キャメル、マンゴーとパッションと生姜

興味をそそられるネーミングだと思いませんか。

お勧めは?と言われれると”うーん難しい”です。

バターはさておき、この4種は完全に好みの問題です。

私はハチミツ寒天でしたが友人は抹茶キャメルだと言っていました。

スープも2種類あり熱々ですから火傷に気をつけて下さいね。

席に戻ると同時にメイン料理を持って来ていただけました。

ジャストなタイミングなので着席を待って下さっていたと思います。

気を遣って頂き有難うございます。

選べるメインの1品目は丹波あじわいどりのローストです。

ホテルランチってやっぱりお洒落ですよね。

ソースで絵を描いていただき抹茶と食花で飾っていただきました。

もちろん丹波鶏も柔らかくてジューシーでしたよ。

続いて2品絵目は鯛の蒸した物に白ワインとトマトのソースですね。

酸味が何とも言えずこれから暑くなる季節にはさっぱり食べれます。

どちらも個性的なのですが食材が良いので飽きないですね。

クルミパンです。

グランヴィアさんはベーカリーを持ってられるので

中がフワフワのパンがいただけます。

この日はクルミパンの他にきな粉パンやバケットと

4個ほど頂いてサラダも4回ほどお替わりしました。

もうお腹がいっぱいになります。

デザートは好きなタイミングでお願いすると持って来ていただけます。

この日は抹茶のムースとほうじ茶のアイスでした。

甘い物ってやっぱり必要ですよね。

お腹がいっぱいなのにデザートは食べれるんです。

いわゆる別腹ってやつですかね(#^.^#)

最後に私はコーヒーを友人は紅茶をいただきました。

少し贅沢ですがゆっくりと静かな空間でランチはいかがですか?

最近ではビジネスランチも多いそうで

こんなに雰囲気が良く美味しい食事なら

商談もきっとうまく行きますよ(笑)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

京都在住のあーちゃんです。
主に京都、大阪、奈良、ときどきUSJにも出没します。旅行とお酒が大好きで色々なところへ行っては温泉とグルメを満喫!京都のパワースポットは私に任せて下さいね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次